[ トップ ] [ Android タブレット ]

最終更新 - 2015/09/19

AT7-B618、619

東芝製の海外向けモデルを輸入した7インチタブレット。
8GBのモデルが完売となった現在、16Gのモデルが1万円以下に値下げされ、より一層お得感が増している。
バッテリーの持ち時間の長さ、東芝製という安心感が魅力。

初期設定により、日本語への言語変更が簡単に可能との事。
日本語の入力もGoogle playからGoogle 日本語入力等の日本語入力アプリをインストールすれば問題無いようだ。
日本語の取扱説明書が付属していないが、比較的近いモデルのREGZA Tablet AT374の取扱説明書を参考にすればよいだろう。

中華タブレットの故障率の高さを考えても一考の価値はありそうだ。



16GB モデル AT7-B619

Amazon.co.jp
東芝 TOSHIBA Tablet AT7-B619  【1年保証】(Android4.2,Dual Core,メモリ16GB,.7型ワイドWSXGA,)東芝タブレットPC(端末)

楽天市場
TOSHIBA Tablet 東芝 7インチ Android タブレット AT7-B619 デュアルコア、16GBフラッシュ、Android 4.2.2 【新品送料無料】【1年保証】【信頼の東芝タブレット】

AT7-B618との違いは本体の空き容量のみで、システム等の領域に3.5Gほど使用されているので、実際の本体の空き領域は12.5Gくらいだろう。
この記事には初めてタブレットを購入する人が多く訪れているようなので、念のための書いておくと、16Gモデルを購入しても速くなったり、アプリを複数起動してもサクサクだったりするわけではない。



8GB モデル AT7-B618

8Gのモデルは完売。
システム等の領域に3.5Gほど使用されているので、実際の本体の空き領域は4.5Gとの事。
アプリはなるべくmicroSDカードにインストールする必要がある。



充電器

付属の充電器がすぐに故障したというレビューがとても多いが、スマホの充電器を使う、USB充電するといった代替手段があるので特に問題ない。

また、充電に時間がかかるのは、付属の充電器の出力が0.5Aぐらいしか無いことが原因のようだ。
故障しなくても手持ちの1.0A以上ある充電器を使うといいだろう。



基本仕様




楽天で使われていたこの画像も東芝のサイトから持ってきたようだが、機種名は分からなかった。



その他の仕様

バッテリー駆動時間は欧米で販売されている全く同じ仕様だと思われるAT7-B8のデータを使用しているため、必ずしも正確とは言えない。
以前は輸入販売元のサイトではGPSを搭載していると表記されていたが、購入者により間違いが指摘され、現在は削除されている。

     備考 
 dpi   169   
 GPU   PowerVR SGX540(400MHz)    
 バッテリー容量   3150mAh   推定
 バッテリー駆動時間   最大11.5時間   
 GPS   搭載していない   
 USBホスト機能   対応していない   



Rockchip RK3168

Rockchip RK31xxシリーズは2013年に発表されたマイクロプロセッサ。
量産されたのはRK3188でRK3168を搭載している機種は非常に少ない。
デュアルコアのRK3168は省電力が特徴でクアッドコアのRK3188と比較すると処理能力は劣るがバッテリー駆動時間が長く、Rockchip社によれば、バッテリー容量が3,000mAh前後の7インチタブレットで、1080p動画を連続10時間以上再生できるとの事。

CPUはCortex-A9 デュアルコア。
Rockchip社によれば、Cortex-A7 デュアルコアよりも48%高速ということだが、現在、我が家で使っているKindle Fire HD(2012年モデル)と比較すると、速度面ではほぼ同等かほんの少し速い程度だと思われる。
Cortex-A7 デュアルコアは原道N70等の中華タブレットで搭載されている。

 機種名   CPU   バッテリー駆動時間 
 AT7-B8   Rockchip RK3168   最大11.5時間 
 AT374   Rockchip RK3188    最大8.0時間 
 A17   Atom Z3735G   最大5.5時間 

同じ東芝の7.0型ワイド WSVGA TFTカラー LED液晶(省電力LEDバックライト) 600×1024ドットの機種でもCPUによってこれだけバッテリー駆動時間が違う。
ただ、この機種にかぎらず、タブレットの実際のバッテリーの持ち時間はメーカー発表の半分程度だと思ったほうがいいだろう。



GPS機能が付いているものがある?

楽天でもAmazonでも自分に送られてきたものにはGPSが付いているという人が数人いるが、これはWiFiのアクセスポイントから現在位置を特定する機能をGPSだと勘違いしているのだろう。



その他の注意点

背面カメラが無く、前面のカメラは約30万画素では、写真は撮れないに等しい。
IPS液晶ではないので視野角が狭く、数人で一緒に画像を見たりするような使い方にも向かない。
バッファロー製のWi-Fiルーターと相性が悪いらしく、電波状態が強でも5分程度で接続が切れてしまうというレビューが2件ある。



アプリの動作状況

楽天 8Gモデル 267件
楽天 16Gモデル 36件
Amazon 8Gモデル 71件
Amazon 16Gモデル 9件
ブログ記事 5件

のレビューの中で、非対応、または動作しないとして挙げられているアプリは、

radiko
モンスターストライク
WOWOWメンバーズオンデマンド
ドラゴンボールZ ドッカンバトル
スマートニュース


[ トップ ] [ Android タブレット ]


inserted by FC2 system