[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

最終更新 - 2012/09/12

falsiebatt

アドエスにバッテリーが99%あると思わせるシステムユーティリティ。
再起動時以外は邪魔なバッテリー残量警告が出なくなる。

普通ならカメラが使えなくなるバッテリー残量でも写真を撮ることができる。

WkTASKDevStatusBarのバッテリー残量表示には影響しないので、使用中に突然落ちて困ったことはない。


falsiebattのダウンロード

サイトは閉鎖しているが、ファイルへのリンクは生きているので直リンクさせてもらった。

インストール形式 zip解凍

\Windowsにfalsiebatt.dllを入れる。

スタートアップにショートカットを登録。


落ちる瞬間に音で通知する設定



サウンド>音の設定はチェックを入れる必要なし。

通知>イベント>バッテリ警告で「音を鳴らす」にチェックを入れる。

バッテリ警告:致命的な低電圧では「音を鳴らす」にチェックを入れても鳴らない。


[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

inserted by FC2 system