[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

最終更新 - 2014/05/31

基本料金0円の引き留めプラン

最初に断っておくが、このプランを自分が聞いたり、契約したりしたわけではないので間違いが含まれている可能性がある。
2012年8月頃から新つなぎ放題を月々980円で使えるスペシャルプランを契約していた人が解約の電話をした際に、一部の人に引き留めプランが提示されている。

引き留めプランは2013年夏頃から全く話を聞かなくなったが、2014年3月に提示されプラン変更したとの話があった。再び、引き留めておく施策になったのかもしれない。



引き留めプランの内容

・基本料金2900円の新ウィルコム定額プランが0円。
・月980円でだれとでも定額が契約できる。

メール、070への発信、電話を受けるだけなら維持費が0円でネットに接続してもパケット料金の上限は2800円。
現在、主力になっている新ウィルコム定額プランSよりも通話料も1パケット当たりのパケット料金も安い。
かなり優遇されたプランである。

また、いつ解約しても契約解除手数料が発生しないそうだ。
ただし、機種変更をするとこのプランは適用外になってしまうとの事。

スーパーだれとでも定額を付けても基本料金が0円のままなのかは不明。



その他

・W-SIMではないデータカードでの契約で引き留めプランを提示された人がいる。
・980円SPのみの契約でも引き留めプランを提示された人がいる。
・引き留めプランを提示されなかったが、知っていたので頼み込んで契約できた人がいる。
・2013年2月になってウィルコムプラザでも引き留めプランを提示されたという話が出た(ネット上の情報でという意味で)。
・名義変更(利用権譲渡)しても0円プランは維持される。
・980円SPの解約時に問い合わせても「そのようなプランは存在しません。」と断られた人も多くいる。
・実際には「0円プラン」と呼ばれ全員に通達されてるとの事。(0円プランを契約している人だけに問い合わせに答えるようだ)
・他のプランの解約で引き留めプランを提示されたという話はまだ無い。



東日本大震災

東日本大震災の日、夫婦でアドエスを使っていたおかげですぐに無事であることを知ることができた。
また、データ通信も問題なくできたのでネットで情報を得たり、地図を見たりできた。
CacheGoogleMap.mscrを書いたのもバッテリーの予備を2本持つようになったのもこの時の反省から来ている。

980円のスペシャルプランは形式上はデータ通信の契約だが、NS001U等はW-SIMを使用していて通話もメールもできるので、実際にはW-ZERO3シリーズで使っていた人が多いだろう。
解約して他社のスマートフォンへ移ることを考えている人も多いと思うが、いつ再び大きな震災が起きるか分からないので、解約時に引き留めプランについてたずねてみてはどうだろうか。
いざというときにW-ZERO3が通話、データ通信に役に立つ。

また、Windows Mobile 6.xのAdvanced/W-ZERO3[es]、WILLCOM 03、HYBRID W-ZERO3であれば、WiFiSnapWMWifiRouterでルータ化してスマートフォンやタブレット等のデータ通信手段にもなる。

この引き留めプランは新つなぎ放題契約の人だけが対象のようだが、他のプランでも解約予定の人はオペレーターにたずねてみてはどうだろうか。
契約者数を稼ぐために2台目、3台目無料というばらまきをやっていることを考えれば、意外と契約できるかもしれない。

それにしても黙って長期契約している人ばかりが損をする携帯電話会社の料金の不公平さには呆れてしまう。



情報元

○haのハードディスクのゴミ日記

トドのつまりは・・・ V2 ウィルコムを解約するつもりが・・・

shimajiro@mobiler WILLCOM『新つなぎ放題』回線の引き留め:だれとでも定額が980円/月で利用可能

WILLCOM SIM STYLE 【W-SIM】 総合スレ 017


[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

inserted by FC2 system