[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

最終更新 - 2012/10/20

jot 6.02 remodel

軽快なテキストエディタjotは開発が終了しているが、有志により機能を追加したバージョンがリリースされている。

・「ワードラップしない」チェック時の問題対処。【暫定対処】
・カラーコード設定項目の追加。(misc.ini)
・ファイルを開く場合のフィルタ指定の追加。(misc.ini)
・メニューの「表示」に「行番号表示」の項目を追加
・タイトルの表示形式を追加。(misc.ini)
・ショートカットキーの追加。(misc.ini)

行番号表示をする時は「画面端で折り返さない」にする。





jot 6.02 remodelのダウンロードページ

インストール形式 zip解凍。
txt、iniに関連付けする場合にアドエスだけの問題なのか、jot 6.02 remodelを単体でインストールするとメニュー>ツール>関連付け、が効かず、GSFinder+ for W-ZERO3での関連付けが必要になるようだ。
jot 6.02をインストールして一度使って関連付けしてからjotフォルダ内のファイルを全て削除し、解凍されたjot 6.02 remodelのファイルをコピーしたほうが早い。プログラムにショートカットも作られる。

また、gsgetfile.dllがインストールされていない状態ではjot 6.02 remodelに含まれているmisc.iniに置き換えると新規作成したファイルが保存できなくなる。
FileDialogChanger をインストールすれば、gsgetfile.dllもインストールされる。


jot 6.02のダウンロードページ


カラーコード

misc.iniを編集することで色を自由に変えられる。

カラーコード




color_window=FFFFFF  #ウインドウ背景色
color_windowtext=000000  #文字色

に変更。



ショートカット

分かったものだけ

 Ctrl+A  全て選択
 Ctrl+C  コピー
 Ctrl+F  検索 
 Ctrl+G  移動(行番号指定)
 Ctrl+N  新規作成
 Ctrl+O  開く
 Ctrl+Q  jotを終了
 Ctrl+R  置換
 Ctrl+S  上書き保存
 Ctrl+T  表示行削除 (折り返し部分を含まない)
 Ctrl+U  論理行末まで削除 (折り返し部分も含む)
 Ctrl+V  貼り付け
 Ctrl+X  切り取り
 Ctrl+Y  redo undoで取り消した操作をやり直す
 Ctrl+Z  undo 直前の操作を取り消す
 Ctrl+End  文書の最後へ移動
 Ctrl+Home  文書の先頭へ移動
 Ctrl+-  ATOKプロパティ
 Ctrl+.  単語登録(ATOK)
 Ctrl+/  ATOKメニュー
 Shift+Del  表示行削除 (折り返し部分を含まない)


文字変換中

 Ctrl+M  全確定
 Ctrl+U   かなに変換 
 Ctrl+I  カタカナに変換
 Ctrl+O  半角カタカナに変換 全角英数字は半角英数字に変換
 Ctrl+P  全角アルファベットに変換 半角英数字は全角英数字に変換



設定

履歴を9に変更。
縦画面時テンキーでメニューアクセスする。


[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

inserted by FC2 system