[ トップ ] [ 将棋 ]

金沢将棋2 〜レベル300〜

記事の内容はAndroid版。
レベル毎にある程度、戦法が決まっていて、戦いたい戦型が選びやすい。
他のソフトがやらないような戦法、序盤の駒組みも多い。


Google play
金沢将棋2 〜レベル300〜

Amazon.co.jp
金沢将棋2 〜レベル300〜



金沢将棋2 〜レベル300〜のおおよその棋力

金沢将棋レベル100より明らかに強くなっており、W-ZERO3版よりも強い。
金沢将棋レベル100で多くの人に指摘されていた、すぐに角交換して筋違い角を打つというのもほとんどしなくなっている。
また、振り飛車では持久戦になると銀冠を組むようになった。

金沢将棋2 〜レベル300〜はCPUの性能によって強さが違うという話がある。
ちょうどもう一台Androidタブレットが欲しいと思っていたので、これまで使っていたKindle Fire HDの3倍の処理能力を持つKindle Fire HDX 8.9を購入し、対戦させて検証してみたが、少なくともAndroid版においては、性能が上がっても期待したほど強くはならないという結果になった。

自分の印象では、

有段者向けのレベル201で2級、徐々に強くなっていき、レベル291〜300で初段〜二段ぐらいだと思う。


将棋ソフトのおおよその棋力表



UNBALANCEの云う棋力は甘め

UNBALANCの云う棋力は他社と比較して甘めである。
金沢将棋 W-ZERO3版は二段ということだが、1級程度。 みんなの将棋は1級ということだが、せいぜい5級ぐらいしかない。

ただ、現実の道場でもある道場では初段の人が、他の道場へ行くとその道場の初段に全く勝てず、3級と言われたという話があったりするので将棋の段級というのはかなり曖昧である。
様々な将棋ソフトで指しているが、持っているソフトの中では最強 東大将棋7が標準に近いのではないかと思う。



棋風、序盤、中盤、終盤

金沢将棋2 〜レベル300〜の印象は駒得重視でこちらに隙ができるまで、攻めてこない待ちの棋風という感じ。
序盤は定跡よりも各レベルに設定された戦法をなるべくやろうとする傾向にあり、こちらの指し方によっては隙ができやすい。
中盤が強く、序盤で少し優勢になったからと油断していると逆転される。
本来、終盤は将棋ソフトが最も得意とするところだが、金沢将棋は甘く作られている。負けたと思ったら勝ってしまったという、人と対局しているような面白さがある。



詰みの制限

アマチュア二段程度の棋力があるレベル291以上でも詰みや詰めろに関しては人間側に甘く作られている。
アプリ側が長手数の詰みをしないように制限が設けられているようで、詰まされにくく、詰ましやすい。
こちらの11手詰みを見逃がし、自玉に7手詰みの詰めろがかかっている事にも気が付かないということがあった。
容赦なく詰ましてくるソフトなら負けだったが、金沢将棋では勝ちである。
序盤、中盤は優勢になるのに終盤でいつも逆転されてしまうという、将棋ソフトでありがちな面白くない将棋になりにくい。

詰みの制限をするかしないか、選ぶことはできないので、終盤の甘さは欠点と言えなくもない。



パス

金沢将棋はパスが多い。例を挙げると、

△7五歩(打ち)▲同歩△同銀▲7六歩△7四銀、以下繰り返し
△8六歩(打ち)▲同歩△同飛▲8七歩△8二飛車、以下繰り返し

のような同一局面で手番だけを渡すような手をこちらに隙ができるまで何度も繰り返す。



歩をくれるだけの手

金沢将棋は歩をくれるだけの手の繰り返しも多い。
例えば、4七にこちらの銀がいるとする。

△4六歩▲5八銀△4七歩成▲同銀、以下繰り返し

ただ、W-ZERO3版では歩切れになるまで繰り返していたのが、金沢将棋2 〜レベル300〜では一歩残して手を変えることが多くなったので、少し進歩している。



千日手の判定

金沢将棋レベル100には千日手の判定が無く、こちらが手を変えないかぎり、延々と同一局面が繰り返されたが金沢将棋2 〜レベル300〜では千日手の判定がされるようになった。
手待ちやパスにしかならない手の繰り返しも多く、千日手になる事も少なくない。



金沢将棋 W-ZERO3版 対 金沢将棋2 〜レベル300〜

金沢将棋2 〜レベル300〜と対局してみた感想としては、金沢将棋レベル100よりは強くなっているけど金沢将棋 W-ZERO3版とは同じぐらいじゃないかと感じた。
そこでレベル別に対戦させてみることにした。
レベル別の強さや戦型が分かれば、自分にとっていい相手になる。

W-ZERO3版 レベル  先   後   先   後   金沢将棋2 〜レベル300〜 レベル  戦法、囲い
 5  ×   ×  ×   中止  296  ?
   ○   中止  ×   ×   297  四間飛車
   ×   ×   ×   ×   298  角換わり、四間飛車
   ×   ×   中止  ×   299  中飛車、矢倉
   ○   ×   中止  中止  300  矢倉、横歩取り

二手目までが同じだとそのまま詰みまで全く同じ展開になってしまうことがあるため、W-ZERO3版側で意図的に調整する必要があり、例えば、金沢将棋2 〜レベル300〜の初手7六歩に対して1局目が8四歩だったら2局目は3四歩と指すまでやり直した。
それでも同じ展開になってしまう場合は中止にした。

金沢将棋2 〜レベル300〜の13勝2敗。
予想以上に金沢将棋2 〜レベル300〜の方が強いという結果になった。



デュアルコア1.5GHz 対 クアッドコア2.2GHz

Amazon曰く、Kindle Fire HDX 8.9は前世代機よりも3倍強力な処理能力とのことで、ベンチマークテストでも約3倍のスコアが出た。

Kindle Fire HD デュアルコア1.5GHz AnTuTuスコア 13336
Kindle Fire HDX 8.9 クアッドコア2.2GHz AnTuTuスコア 37466

 レベル  デュアルコア1.5GHz  先   後   先   後   クアッドコア2.2GHz  戦法、囲い
               ?
 297    ○   ×   千  ×     角交換、左美濃、四間飛車
 298    ×   ×   ×   ○     四間飛車、三間飛車
 299    ○   ×   ○   無     中飛車
 300    ○   ×   ○  ×     棒銀、角換わり腰掛け銀

金沢将棋2 〜レベル300〜同士の対戦は序盤、中盤は同じ棋譜になっても、途中でどちらかが違う手を指すので詰みまで同じ棋譜にはなりにくい。
上位4レベルで16戦して、デュアルコア1.5GHzが6勝、クアッドコア2.2GHzが8勝。千日手が1局。詰みまで同じ棋譜になってしまったので無効が1局。
この程度の差では高性能な端末を購入しても期待したほど強くはならないと言っていいだろう。

実際、自分もKindle Fire HDX 8.9を購入してKindle Fire HDで一度も勝てなかったレベル299でやってみたら初回で勝ってしまい、これで本当に強くなっているのか?と思ったので、この結果は予想通りだったが。



レーティング戦による棋力判定

激指11のレーティング戦を使用してレベル291〜300の棋力を調べてみた。
端末は古くなって将棋専用になっているKindle Fire HD デュアルコア1.5GHzを使用した。
この端末はぴよ将棋のぴよベンチでは1コア設定で10。レベル20でR1600である。
ちなみにKindle Fire HDX 8.9 クアッドコア2.2GHzのぴよベンチは1コア設定で31。3倍以上になっているがR1770で大差ない。





二段(1800)からスタート。最初は二段には勝てないものの初段+には勝つので、端末の性能も低いし、まあ予想通りかと思った。
ところが、その後負け続け、なんと17連敗を記録。勝ちだして3周したところで終了。
ぎりぎり初段という感じだが、もう何周かすれば大連敗した分、連勝があってレーティングも上がるかもしれない。それでも、せいぜい初段+だろう。





棋力分析で終盤力が1776点と最も高くなっているが、これは終盤が強いという意味ではない。
激指のレーティング戦では終盤に逆転が起こらず、中盤で優勢だったほうがそのまま押し切った場合、終盤力の点数は±0点で上下しない。
終盤力がスタート時の1800点とほとんど変わらない1776点というのは、ほとんどの対局で激指の優勢からそのまま押し切られて負けたということである。

序盤は定跡を無視して各レベルに設定された戦法をなるべくやろうとする傾向にある事、詰みに制限がある事も点数にはっきり出ている。

しかし、プレイヤーを楽しませるための序盤の定跡無視、詰みの制限のハンデがある。
それを考慮すれば、定跡から外れても自分が好きな戦法をやり、終盤で詰みを見逃すことが多い人間のアマチュア二段に近いのではないかと思う。



レベル別戦法、囲い、特徴

自分は居飛車党。
同じレベルでも初手によって戦法が変わる事が多い。
手の流れでたまたま出ただけのものもあると思う。
W-ZERO3版と比べると相掛かり、三間飛車がとても少ない。


 レベル  自分が先手の時  自分が後手の時  備考
 201  三間飛車、四間飛車  四間飛車  
 202    中飛車  
 203  三間飛車、四間飛車  四間飛車  
 204  四間飛車、向かい飛車  四間飛車  
 205      
 206    三間飛車  
 207      
 208  四間飛車、向かい飛車  四間飛車、3手目▲7七角戦法  
 209  中飛車  中飛車  
 212    角交換四間飛車  
 213  中飛車  中飛車  
 214  中飛車、穴熊  四間飛車、中飛車、穴熊  
 215    中飛車、穴熊  
 216    三間飛車  
 217  初手3六歩戦法    
 218    四間飛車  
 241    矢倉  
 242  相掛かり模様    
 243  矢倉  横歩取り、早繰り銀  
 244  三間飛車  三間飛車  
 245  三間飛車  三間飛車  
 246  居飛車、美濃囲い  居飛車、美濃囲い  
 247  中飛車  中飛車  
 248  三間飛車  四間飛車  
 249  2手目△7四歩戦法  矢倉  
 250  四間飛車、木村美濃    開始早々、左銀が出てくる
 251  袖飛車  角交換  
 252  浮き飛車、美濃囲い  四間飛車  
 253  矢倉  矢倉  
 254  カニカニ銀  カニカニ銀  
 255  矢倉  筋違い角  
 256  左美濃  左美濃  
 257  左美濃  左美濃  
 258  四間飛車  四間飛車  
 259  右四間飛車  右四間飛車  
 260  カニカニ銀  カニカニ銀  
 261  袖飛車  袖飛車  
 262  飛車先不突き、角交換  飛車先不突き、角交換  
 263  端攻め  端攻め  
 264  相掛かり、横歩取り  矢倉  横歩取りに誘導する手順は次項参照
 265  向かい飛車  向かい飛車  △1二香〜△1一角〜△2二飛
 266  中飛車  中飛車  引き角、棒金
 267  一手損角換わり、腰掛け銀  矢倉、横歩取り、腰掛け銀  
 268  三間飛車  鬼殺し  
 269  向かい飛車  向かい飛車  
 270  四間飛車  四間飛車  
 271  袖飛車、左美濃  袖飛車  
 272  角交換、矢倉  角交換、矢倉  
 273  一手損角換わり、相掛かり模様  棒銀  
 274  四間飛車、一手損角換わり、相掛かり模様  四間飛車  
 275  中飛車  中飛車  
 276  四間飛車  四間飛車  
 277  中飛車  中飛車  
 278  相掛かり、横歩取り  相掛かり、棒銀  横歩取りに誘導する手順は次項参照
 279  中飛車  中飛車、角交換  
 280  四間飛車  四間飛車  
 281  中飛車  中飛車  
 282  四間飛車  四間飛車  
 283  一手損角換わり、腰掛け銀、飛車先不突き、右四間飛車  矢倉、横歩取り、角交換、腰掛け銀、飛車先不突き、右四間飛車  
 284  一手損角換わり、腰掛け銀、飛車先不突き、右四間飛車  矢倉、横歩取り、角交換、腰掛け銀、飛車先不突き、右四間飛車  
 285  一手損角換わり、腰掛け銀  矢倉、横歩取り、腰掛け銀  
 286  矢倉、中飛車、角交換  矢倉  
 287  一手損角換わり、腰掛け銀  矢倉、横歩取り、腰掛け銀  
 288  三間飛車、一手損角換わり、腰掛け銀、棒銀  矢倉、角交換、棒銀  
 289  カニカニ銀  カニカニ銀  
 290  一手損角換わり、腰掛け銀  横歩取り、早繰り銀  
 291  二枚銀戦法  二枚銀戦法  
 292  中飛車  中飛車  
 293  中飛車、矢倉  中飛車、矢倉  
 294  横歩取り、右四間飛車、一手損角換わり、腰掛け銀  矢倉、横歩取り、腰掛け銀  
 295  横歩取り、右四間飛車、一手損角換わり、腰掛け銀  矢倉、横歩取り、腰掛け銀  
 296  袖飛車  袖飛車  
 297  角交換四間飛車  角交換四間飛車、ダイレクト向かい飛車  
 298  藤井システム  藤井システム  
 299  中飛車  中飛車、矢倉  
 300  矢倉、一手損角換わり、腰掛け銀  横歩取り、棒銀、早繰り銀、腰掛け銀、右四間飛車  



レベル264、278で先手で横歩取りに誘導する手順

▲7六歩△8四歩▲2六歩△3四歩▲7八金△8五歩▲2五歩△8六歩▲同歩△同飛▲2四歩△同歩▲同飛△3二金。



金沢将棋2 〜レベル300〜を他のソフトと対局させた結果

 レベル  先   後   先   対局相手のソフト   レベル    
 300  ○         うさぴょん 2007  4  Windows
 299  ×   ×      聖哲の将棋  電脳10号 持ち時間60分  Windows
 300  ×         K-Shogi V2.9.01  長考  Windows
 300  ×         Bonanza 無料版  初級  Android
 300  ×         最強 東大将棋6 Windows 8対応版  マスター  Windows
 300  ×         銀星将棋 Premium3  銀星将棋四段  Windows

最近購入した聖哲の将棋との対局は中飛車が見たかったので、レベル299にしてみた。


[ トップ ] [ 将棋 ]

inserted by FC2 system