<トップページに戻る>

最終更新 - 2012/09/24

Kinoma FreePlay

まだ使えなくもないが、

・公式サイトからダウンロードできない
・インストーラーからのアップデートが終了しない
・不安定

なのと、Smooth YouTube Downloaderで3GP形式でのストリーミング再生ができるようになったので今からこのソフトをインストールする必要はないだろう。


#ここから下は使えていた頃の記事#

YouTubeの仕様変更によって多くのソフトで3GP形式でのストリーミング再生ができなくなってしまったわけだが、Kinoma Playが仕様変更に対応したと知り、試用版であるKinoma FreePlayをインストールしてみたところ、ウィルコム回線でも途切れずに再生できた。
ネットワークの速度を測り自動的に画質を選択しているようだ。

Kinoma FreePlayは機能制限はあるが試用期限は無い。
YouTubeの検索結果は10までしか出せないが、特に問題ないだろう。

rtspに関連付けてみたが残念ながらOpera Mini 5からYouTubeモバイル版を再生することはできなかった。
アドレスの一部を検索窓に入れて検索する必要がある。


Kinoma FreePlayのダウンロードページ

microSDカードにインストールすると起動しないので本体にインストールする。
初回はメールアドレスの登録が必要。
そのままではYouTubeの再生ができない。
player>Check for Updatesからアップデートする。
マイ ポケットPCにアップデート済みのKinomaInstaller.cabが残ってるので再インストールに備えて保存しておく。

My Media Filesから画像、動画、音楽ファイルが見れるが、デフォルトでは端末内のスキャンが始まり邪魔なので

Setting>Library>ScanをAutumaticallyからManuallyに変更した方が良いだろう。


ウィルコム回線でのYouTubeのストリーミング再生

3GPのコーデックが必要。

3GPコーデックのダウンロードページ

WMP Q8 All Codec.zipを本体にインストールする。




設定などは無く、Kinoma FreePlayが回線速度に合わせて画質を選択し、自動的に拡大してくれる。
横画面でも再生はできるが、アドエスではカクカクする。


タスクバーを表示する

JoeTuneプラグインのJTKinomaP-Taskbarでタスクバーを表示させることができる。

JoeTune Ver.1.4.0のダウンロードページ

JTKinomaP-Taskbarのダウンロードページ


プラグインではないKinomaP-Taskbarでもタスクバーを表示させることが出来る。

KinomaP-Taskbarのダウンロードページ


URLからの検索

YouTubeの動画のリンクが貼ってあったとしてもKinoma PlayはURLを引き継ぐことはできないのでタップするだけで開くことはできない。
大抵はURLをコピーして検索すれば、その動画を検索結果に出すことができるが、動画によってはURLでの検索ができないものがある。

貼り付けはCtrl+vやShiftLockEasyClipで行う。
検索に必要なURLは大雑把にコピーしても大丈夫だ。例えば、

http://www.youtube.com/watch?v=ciDRSqkoz54

というURLなら

URLをそのまま全部はもちろん、

ciDRSqkoz54
=ciDRSqkoz54
v=ciDRSqkoz54
?v=ciDRSqkoz54
watch?v=ciDRSqkoz54
/watch?v=ciDRSqkoz54
com/watch?v=ciDRSqkoz54

どれでもOK。ただし、

ttp://www.youtube.com/watch?v=ciDRSqkoz54

と頭のhを抜いてあるのはそのままコピーして検索しても検索結果が出ない。削除して出るものに修正する必要がある。

また、Opera Mini 5からコピペするときにも注意が必要だ。
Opera Mini 5.0の場合は折り返しが改行とみなされ、□やスペースが挿入されたり、折り返し以下が貼り付けされなかったりする。
Opera Mini 5.1の場合は記号があると記号の後ろにスペースが挿入されるため、そのままコピペしても検索結果が出ない。


<トップページに戻る>

inserted by FC2 system