[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

最終更新 - 2012/11/14

Klaxon

長い間、フリーソフトだった頃のG-Alarmを使っていたが、Klaxonに乗り換えることにした。

G-Alarmは機能が豊富だが、インターフェースがどうも分かりにくい。
毎朝、同じ時間に起きる場合なら一度ちゃんとタイマーをセットすれば問題ないが、ちょっと空いた時間に仮眠を取りたいというときのタイマーのセットはミスをして予定していた時間に鳴らないことがあった。
眠い時はなおさらである。

KlaxonはG-Alarmによく似たデザインだが機能が少ないのでシンプル。指定した時間にMP3を鳴らすことができれば十分だ。
また、アラームソフトの性質上、本体にインストールしておきたいので、ファイルサイズがG-Alarmに比べて約半分なのも良い。


Klaxonのダウンロードページ

Version 2.0.0.29がWindows Mobile版の最新バージョン。
本体にインストールした。





タイマーのセットの仕方

・時間をセット。タップ、フリックで時間を変えることができる。
・鳴らしたい曜日にチェックを入れる。
・音楽を選ぶ。音楽を選ばない場合はアラームの音が鳴る。
・ベルが鳴ってる方のアイコンになっているか確認する。

一時的にタイマーのセットを無効にしたい場合は編集からベルをタップして鳴っていない方のアイコンにする。

1度だけ鳴らしたいという場合は曜日に一つもチェックを入れなければよい。
鳴り終わったタイマーのセットは履歴として残るので再利用もできる。

上の画像で言えば、8時25分に毎日鳴り、0時に一度鳴らしたということになる。


アラームの信頼度

Windows Mobileはアラームをセットしても鳴らないというバグがあるらしい。
Klaxonはどうだろうか。

Forcibly Remove Windows Alarmという項目があり、デフォルトではチェックが入っている。
強制的にWindows Alarmを削除するということのようなのだが、約1か月の間に自分のアドエスで3度、妻のアドエスで1度鳴らなかった。

そこで、チェックを外してみたのだが、2台のアドエスで10か月の間で鳴らないということは1度だけだった。
信頼度は99%以上と言える。
その1度も眠くて止めたのを覚えていなかっただけという可能性も否定できない。


設定

Forcibly Remove Windows Alarm チェックを外す

ボリューム 80


スヌーズの時間

初期設定では10分。個別に設定できる。


アラームを止めなかったらどうなるか

初期設定では5分後に自動的に止まる。個別に設定できる。


システム音量が0だったらどうなるか

音は出る。


マナーモードだったらどうなるか

システム音がオフなら音は出ない。


アラームの起動と同時にサスペンドしたらどうなるか

サスペンドが優先となり、サスペンドから復帰したときに鳴る。


[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

inserted by FC2 system