[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

最終更新 - 10/07/12

LightingWM

LightingWMは液晶画面の輝度を最大レベルまで上げると同時に、真っ白な画面を表示して電灯代わりに使うことができるソフトである。
日常生活において急遽、電灯が必要になるということはそんなにないと思うが、LightingWMには節電を一時的に無効にする機能もあり、これがとても使えるのである。


LightingWMのダウンロードページ

本体にインストールした。





節電を無効にする機能が便利だ

LightingWMのもう一つの大きな特徴として点灯中の間は節電機能が無効になることが挙げられる。
LightingWMを点灯させてからバックグラウンドに回し、他のソフトを使っても節電機能が無効になったままなのである。

例えば、これまではToday画面のMoonClockを時計代わりに使っているときに節電を切らないと、5分で液晶が消えていた。
設定から節電を切ったり、戻したりするのが面倒だったのが、LightingWMを使えば設定を戻す必要が無い。

また、思考ゲームでもLightingWMの節電無効機能は役に立つ。
金沢将棋のレベル5にどうしても勝てず、一手に使っている時間は5分を超えている。
盤面を見ているときにふっと液晶が暗くなると集中力も落ちるというものだ。

そう言えば金沢将棋ってウィルコム公式サイトではもう扱っていないみたいだ。
500円にしてはよく出来てるし、結構強いから勿体ない。
渡辺竜王と対局して話題になったBonanzaと対局させたことがあるけど、もしかして勝つんじゃないかと思うぐらいいい勝負したんだよね。


[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

inserted by FC2 system