[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

最終更新 - 2012/03/22

Windows MarketPlace for Mobile

2012年5月9日をもってWindows Mobile 6.x用のWindows MarketPlace for Mobileは終了することになった。
PC版のMarketPlaceもすでにWindows Phone 7.x用に変わっている。

特に必要なソフトは無いが、試しにmarketplacebootstrap.cabをインストールして接続してみると、繋がらなかった。
繋がっていた時でも、とにかく重く不安定なので実質的に使えず、Microsoftのいい加減な仕事ぶりに呆れてしまったものだ。


フリーズの原因はサインインだった

MarketPlaceにアクセスするとメニューは表示されるが、ソフトを選ぶとフリーズしてしまう。
これはサインインしていないのが原因であった。
サインインしていない状態でソフトを選ぶとサインインしていません、サインインしてしてください、などのメッセージが出ず、アカウントを取るページが表示されたりもせずにいつまでも読み込みが終わらないままフリーズしてしまう。

またこのサインイン自体もとても不安定で重く、何度も失敗した。
だが一度成功してしまえば、不安定ながらもなんとか使えるようになるようだ。
サインインに成功したものとしていないもの、2台のアドエスで違いを見ていると、サインインしていない状態でソフトのアイコンを表示しようとしているのが、フリーズの原因のように見える。

まずサインインするにはWindows LiveのIDが必要。無料で取得できる。
下記のページが分かりやすいだろう。
MarketPlaceのソフトからもIDは作れるが重さや不安定さを考えるとお勧めしない。

http://windowslive.jp.msn.com/

次にサインインする際にも注意が必要で極力重くなるような動作は避けること。自分の場合は

・縦画面でサインインしようとFingerKeyboardを出そうとしたらフリーズ。
・キーボードでサインインしようとキーボードを出したらフリーズ。画面の自動回転が原因だろう。

よってあらかじめキーボードを出し、横画面にしてからMarketPlaceを起動する。
起動すると最上部にお勧めソフト?が自動的に読み込みが始まるが、これもフリーズの原因なのですぐにメニュー>サインインとし、サインイン画面に切り替える。

IDとパスワードを入れてサインインを押したら、あとはうまくいくのを祈るだけ。
サインインにはそんなに時間はかからないのでくるくる回ってるのを見つめて何分も待っていても無駄である。
実際、自分も2台目のアドエスではまだサインインに成功していない。

なおサインイン済みであれば、PHS回線でもソフトのインストールができることを確認したが、不安定で重いことには変わりなく、例えば新着ソフトを表示しようとしただけで固まってしまうこともあった。
さらにその状態で電池を抜いてリセットしたところサインイン状態がパーになってしまい、再度サインインするはめになったが、幸い一発でできた。
何度でもサインイン、サインアウト可能で縦画面でFingerKeyboardを出しても問題なかった。

2台目のアドエスでサインインできない原因は不明である。

2台の違いから

・W-SIMを差してオンラインサインアップしていない。
・MicroSDカードが無い。

などを考えてやってみたが駄目だった。
その他、キャッシュの削除や再インストールも試してみたが、同じである。
もしかするとどちらもファームは最新だが、サインインできるアドエスは今年買ったもので、できないアドエスは3年近く前に買ったものであることが原因かもしれない。




何故アドエスでは不安定なのか

アドエスでMarketPlaceがとにかくフリーズしまくるのは、Internet Explolerのせいだと思われる。
MarketPlace for MobileにはInternet Explolerのエンジンが使われているらしく、表示が似ているし、キャッシュも溜まる。
Windows Mobile 6.5とそれ以下ではInternet Explolerの能力がまるで違うのが原因なのではないだろうか。


[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

inserted by FC2 system