<トップページに戻る>

最終更新 - 2013/07/07

中強度近視のメガネ選び 

近視の度が強い人の場合、何の知識もなく店頭で眼鏡を掛けてみて似合ってると思っても、それは度が入っていないものなので、できあがった眼鏡を掛けてみると、

・顔の輪郭が歪む(枠内に入り込む)
・目が小さく見える
・レンズが厚い
・渦を巻いている

となってしまうことが多い。

眼鏡を新しく作る際に調べたことをまとめておく。
多くのサイトや記事を見て回ったが、特に参考になったのは

ウスカル会とその会員店になっている眼鏡店のサイト
れんず屋
・メガネスーパーのバーチャルグラス

である。



PDとFPD

PD=瞳孔間距離
FPD(フレームPD)= レンズ幅+鼻幅

レンズは周辺に行くほど歪み、厚くなる。
PDとFPDが一致するフレームを選ぶと目がレンズの中心になり、最もクリアに見える。
レンズを薄くしたいならPD+4mm=FPDぐらいまでが許容範囲。



レンズ幅と輪郭の歪み

メガネスーパーのバーチャルグラスは自宅のPCで1枚の写真から顔をCG化し、メガネを掛けてみることができる凄いサービスである。
フレームが似合っているかどうかだけでなく、PDとレンズ幅から輪郭の歪みや目の小ささをある程度推測できる。

バーチャルグラスは会員登録しなくても使うことができる。
フレームのタイプの中でメタルオーバル、メタルスクエア、その他(高級フレーム)はフレームの型番の横にレンズ幅が記されている。
鼻幅は記されてないが大きな誤差は出ないようだ。
実際には自分の写真を使ったが、顔の幅はモデルの女性とほぼ同じだったのでそれで説明させてもらう。
フレームのデザインとレンズ幅がぴったり一致するものは無いので、フレームのデザインは実際とは違うもの。
自分のPDは64。

レンズ幅は関係なしにそのフレームが似合っているか見たい、もっと小さいレンズ幅にしたいという場合は、PD値を上下させてみれば眼鏡の大きさが変えられるのである程度推測できる。


これまで掛けていた眼鏡

ツーポイント(いわゆるふちなし眼鏡)

レンズ幅 50mm
鼻幅 20mm
度数 -3.75D



フレーム全体の幅と顔の幅がほぼ同じ。一般的には似合うフレームのサイズとされる。
PD:64に対して+6mmとやや大きい。
近視の度数が標準でも輪郭が少し歪む。鏡を見ると実際、こんな感じ。


最初に買おうと思っていた眼鏡

アランミクリのナイロール

レンズ幅 56mm
鼻幅 18mm



測っていないが、度数が上がることは間違いないので近視の度数は強に変更。
PD:64に対して+10mmと大きい。
輪郭の歪みがひどい。
よく調べずにトータル約9万円で買ってこんな風になったら後悔しただろう。


購入した眼鏡(予想していた時点)

ウスカル会のハーフリム

レンズ幅 44mm
鼻幅 20mm



PD:64と一致。
輪郭の歪みはそれほどひどくならないと予想。
レンズもスクエアなので同じ幅44mmでも楕円形のメガネよりも面積が広く、この画像ほど小さく見えない事を、このフレームのモデルの写真で確認した。



屈折率が高いレンズのイメージと現実

屈折率を上げるだけでは思ったほどレンズは薄くならないし、輪郭の歪みや目が小さく見えることにもほとんど効果はない。
レンズ幅を狭くしたり、まつげとレンズの距離を近づけるフィッティングによる効果に劣る。

大半の眼鏡店はそういったことを説明せずに屈折率が高いレンズを薦めるだけで済ましているのが現状。
レンズ幅が48mm以下のフレームの品揃えは少なく、商売である以上、客が希望しているフレームを聞かれもしないのに「お客さんの度数だと輪郭が歪んで似合いませんよ。」とは言わない。
そもそもそういった知識がない店員も多い。

また、両面非球面レンズも同じ屈折率なら非球面レンズよりも薄くはなるが、輪郭の歪みや目の大きさはほとんど変わらない。


最初に買おうと思っていたフレーム

レンズ幅 56mm
鼻幅 18mm

FPD:74となり自分のPD:64に対して+10mm。
度数 -5.00D

   レンズの厚さ(推定)  レンズ価格(1.60比) 
 1.60非球面   5.58  
 1.74非球面  4.76  +8000円
 1.74両面非球面  4.24  +9000円


購入したフレーム、レンズ

レンズ幅 44mm
鼻幅 20mm

FPD:64となり自分のPD:64と一致。
度数 -5.00D

   レンズの厚さ(推定)  出来上がり 
 1.60非球面   3.16  3.3

価格はれんず屋のもの。普通の店はもっと差があるし、JINSや眼鏡市場のように屈折率が上がっても同じ値段のところもある。
レンズ幅56mmで1.74両面非球面を使ってもレンズ幅44mmの1.60非球面よりも厚くなってしまう。

ちなみにナイロール、ハーフリム、ツーポイントは1.74での加工は割れやすいため、引き受けない店も多い。


参考

れんず屋 レンズの厚みを調べる

れんず屋 ニコンライト-DAS



購入

候補

フレーム、レンズについて多くのサイトを見て回った中で気に入ったのが、ウスカル会のハーフリム

・ハーフリム
・レンズはスクエアで幅44mm
・フレームが細く軽い
・ライトブラウンは目立たなそう
・鼻幅が14、20、26の3サイズある

と、デザインが気に入った。
また、販売できるのはウスカル会の会員店だけで、メガネ通販・110番眼鏡公正広告協会等でウスカル会の会長の活動を読むと、検眼、フィッティング、加工の技術、製品の質、モラルの面で期待できる。
ウスカル会のフレームは都内では2件しか扱っていないので、距離的に近い中野のマリコ眼鏡店へ行った。

PDを測ってもらってからフレームを見せてもらい、ちょっと掛けてみてからアドエスで自分の顔を写真に撮って確認し、購入を決めた。


検眼、フィッティング

検眼は両眼開放屈折検査斜位の測定を行った。
その後、フィッティング。

これまで、小さな店から大手チェーン店まで5件の店で眼鏡やコンタクトを作ったが、こんなに時間を掛けて事細かに検眼したことはなかった。
斜位の測定をした店も1件も無かった。
また、レンズを入れる前に入念にフィッティングしたのも、横から覗いてまつげとレンズの距離をチェックしていたのも初めてだった。
そして、まつげとレンズの距離も重要だということを眼鏡ができてから知ることになる。


レンズ選び

矯正視力 0.8で作ることになったので

右 S - 5.00D C - 1.25 AX170
左 S - 5.00D C - 2.00 AX 5

で加工。
両面非球面でなるべく屈折率の高いものを買うつもりだったのだが、店員さんに聞いてみると、これぐらいの度数ならそんなに高い屈折率にする必要はないとのことで非球面のHOYAの1.60か1.67を薦めてくれた。

1.60だとレンズの厚さは3.3ミリ。
1.60と1.67の差額は4千円ぐらいだが0.3ミリしか変わらないので、1.60にしてコーティングを良い物にしたほうが・・・とのことなので1.60にした。

コーティングは最も高いブルーライトをカットするヴィーナスガードコート ラピス
屈折率の高いレンズにしてもこのコーティングはするつもりだったので思っていたよりも安くなった。

あとで調べてみるとアッベ数は1.60の方が優れていた。


参考

れんず屋 色収差について



実際にできあがった眼鏡

できあがった眼鏡を掛けてみると予想していたものよりも良い出来だった。




まず、一番気になる輪郭の歪みだが、よほど顔を近づけなければ真正面からは全く無し。
5度ぐらい顔を動かした位置が最も歪むがそれほどひどくはない。

そして、目の大きさがそれまでの眼鏡よりも小さくなるどころか、逆に大きくなり、裸眼とほとんど変わらない。

それまでの眼鏡 -3.75D 矯正視力 0.15に低下
新しい眼鏡 -5.00D 矯正視力 0.8

視力の低下は乱視の度によるものが大きく、近視はそれほど進んでいなかった事と、フィッティングでまつげとレンズの距離が近くなったので目の大きさの縮小が抑えられている事から予想外に目が大きくなったのである。

レンズの厚さは3.3ミリ。重さは11.5g。

購入から1年近く経ったが、クラクラしたり、頭痛がしたりするということもなく、とても快適である。
スポーツにも向いているフレームだけあってズレにくい。

レンズ幅が50mmから44mmになったが、視野が狭くなったとは特に感じない。
まつげとレンズの距離を1mm近づけるとレンズ幅2mmに相当する視野が得られるそうだ。

参考

ウスカル会 睫毛の長さとウスカル枠の関係

大阪流・眼鏡店の選び方 強度近視メガネで目を大きく見せる方法

ウスカル会 目が小さくならないように



価格

   商品名  価格
 フレーム   ウスカル会 コラッジオ    25200
 レンズ  HOYA ニュールックス 1.60非球面  24150
 コーティング  ヴィーナスガードコート ラピス  6300
 計    55650

レンズ付きで1万円以下で売る店がある昨今、この価格を見て安いと思う人はいないと思うが、 高くてもいいから良い物を買うつもりだった自分としては、品質に加えて、高度な検眼、加工、フィッティングの料金も含まれていることを考えると、とてもいい買い物をしたと思う。



製作例の顔写真

  度数、レンズ幅、屈折率   鼻幅  
 -3D台 40mm 1.60  30  
 -6.50D 46mm 両面非球面 1.70    
 -8.00D 43mm 非球面1.70  23  
 -9.00D 41mm 1.70  23  
 -10.00D 44mm 非球面1.74  22  
 -10.00D 44mm 非球面1.74  22  上と同じメガネ。
 不明、46mm、非球面1.76  21  
 不明、55mm、不明  16   
 不明、60mm、不明  14  アランミクリ PACT 700 


<トップページに戻る>

inserted by FC2 system