<トップページに戻る>

最終更新 - 2012/09/24

mVu Mobile Viewer

すでに使えなくなっている。


#ここから下は使えていた頃の記事#

mVu Mobile ViewerはYouTubeを検索してダウンロード、ストリーミング再生ができるソフトである。
複数の動画のダウンロード、レジューム機能がある。

自分の環境ではストリーミング再生において、Standard(Old)では問題無いが、Mediumではプレイヤーが見つからないと言われてしまい、再生できなかった。
ダウンロードに関しては特に問題はないようだ。


mVu Mobile Viewerのダウンロードページ


URLからの検索

YouTubeの動画のリンクが貼ってあったとしてもmVu Mobile ViewerはURLを引き継ぐことはできないのでタップするだけで開くことはできない。
大抵はURLをコピーして検索すれば、その動画を検索結果に出すことができるが、動画によってはURLでの検索ができないものがある。

貼り付けはCtrl+vやShiftLock、EasyClipで行う。
検索に必要なURLは大雑把にコピーしても大丈夫だ。例えば、

http://www.youtube.com/watch?v=ciDRSqkoz54

というURLなら

URLをそのまま全部はもちろん、

ciDRSqkoz54
=ciDRSqkoz54
v=ciDRSqkoz54
?v=ciDRSqkoz54
watch?v=ciDRSqkoz54
/watch?v=ciDRSqkoz54
com/watch?v=ciDRSqkoz54

どれでもOK。ただし、

ttp://www.youtube.com/watch?v=ciDRSqkoz54

と頭のhを抜いてあるのはそのままコピーして検索しても検索結果が出ない。削除して出るものに修正する必要がある。

また、Opera Mini 5からコピペするときにも注意が必要だ。
Opera Mini 5.0の場合は折り返しが改行とみなされ、□やスペースが挿入されたり、折り返し以下が貼り付けされなかったりする。
Opera Mini 5.1の場合は記号があると記号の後ろにスペースが挿入されるため、そのままコピペしても検索結果が出ない。


画質、音質の違い

YouTubeでは解像度やコーデックが異なる様々な形式が使われており、動画によって多少異なるが、基本的に以下のようになっているようだ。

           プレイヤー  ビデオ  オーディオ
   mVuでの表記  コンテナ   コーデック   fmt   TCPMP  CorePlayer  最大解像度  ビットレート   周波数   ビットレート 
 240p  Standard(Old)  FLV  H.263  5   ○   ○  320x240  256kbps  22.05kHz  64kbps
 360p  Medium  MP4  H.264  18   ○   ○  640x360  512kbps  44.1kHz  128kbps
 360p  360p  FLV  H.264  34   ×   ○  640x360  768kbps  44.1kHz  128kbps
 480p  480p  FLV  H.264  35   ×   ○  854x480  1152kbps  44.1kHz  128kbps
 720p  720p  MP4  H.264  22   ×   ×  1280x720  2048kbps  44.1kHz  128kbps
 1080p    MP4  H.264  37   ×   ×  1920x1080    44.1kHz  
 4K    MP4  H.264  38   ×   ×  4096x2304    44.1kHz  

mVu Mobile ViewerではTCPMPやCorePlayerで再生できない形式もダウンロードできるようになっているので注意。
240pと360pでは特に音質の差が大きい。
ファイルサイズの目安としては動画の内容にもよるが240pで5MBの動画だとすれば360pで10MB程度である。
360pは主に480x270、480x360、640x360になるようだが、アドエスの能力では640x360はカクカクした感じになる。

ウィルコムの回線速度では240pを選択しても途切れずにストリーミング再生をすることはできない。
360pのストリーミング再生は1M程度の回線速度ではたまにひっかかるような感じになる。


<トップページに戻る>

inserted by FC2 system