<トップページに戻る>

最終更新 - 2012/04/06

NaviComputer

NaviComputerは主にオフラインでの使用を目的とした地図ソフトである。
Windows用のNaviMapperも付属しているのでPCとアドエスの両方でZoomレベル8段階分までまとめたマップファイルを作成することができる。
Windows用のNaviMapperはウインドウサイズを変えることができ、作成される地図の範囲もそこに表示された部分になる。マウスで取得する範囲を選択することもできる。スピードも速い。

検索機能が無いので大きなマップファイルを作った場合、あらかじめ目的地をブックマークしておかないと使いにくい。
地域別に分けてマップファイルを作ってもデータがあれば、ちゃんと繋がって表示される。

オンラインでも使用できるが、オンラインでは作成したマップファイルを使用しないので表示が遅い。
地図の更新も適用されないので、定期的に作成し直す必要がある。

キャッシュがあればモバイル Google マップでもオフラインで使えることが分かったので、現在はMortScriptでモバイル Google マップのキャッシュを作っている。


NaviComputerのダウンロードページ

PCとActiveSyncで接続してPCとアドエスにインストール。


Google MapsとBing Maps

日本ではOpenStreetMapはあまり役に立たないので、Google MapsとBing Mapsを使えるようにする記述を紹介していたのだが、久しぶりにNaviComputerを使ってみると仕様変更により、以前ネットで見つけた記述ではGoogle Mapsの航空写真が表示されなくなったり、Bing Mapsがかなりズームしないと英語表記だったりとかなり変わっていた。



左がGoogle Maps、右がBing Mapsの秋葉原付近。

2011年12月2日にBing Maps 日本版のデザインが新しくなり、以前よりも店名やビル名が減っている。
また、PCで表示した地図とも異なっている。MapSources.xmlの記述に問題があるのだろう。




Bing Mapsは引いた状態ではほとんど英語表記となってしまうが、Google Mapsが使えれば特に問題はないだろう。


航空写真




MapSources.xmlの記述

MapSources.xmlをエディタで開いて、下記のように書き換える。
Google MapsではZoomのレベルは19まであるが、NaviComputerでは18までしか使うことができない。

一応、残しているが、以前にネットで見つけたこの記述ではGoogle Mapsの航空写真は表示できなくなっている。
MapSources.xmlはPCのNaviMapperと共通で使える。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<root>
  <Proxy Address=""/>

  <MapSourceList>
<MapSource ID="Google Maps">
      <Copyright>Google.com</Copyright>
      <MinZoom>1</MinZoom>
      <MaxZoom>18</MaxZoom>
   <TileUrl>http://mt0.google.com/vt/lyrs=m@116&amp;hl=ja&amp;x=%x&amp;y=%y&amp;z=%z&amp;s=GALILEO</TileUrl>
   <TileUrl>http://mt1.google.com/vt/lyrs=m@116&amp;hl=ja&amp;x=%x&amp;y=%y&amp;z=%z&amp;s=GALILEO</TileUrl>
   <TileUrl>http://mt2.google.com/vt/lyrs=m@116&amp;hl=ja&amp;x=%x&amp;y=%y&amp;z=%z&amp;s=GALILEO</TileUrl>
   <TileUrl>http://mt3.google.com/vt/lyrs=m@116&amp;hl=ja&amp;x=%x&amp;y=%y&amp;z=%z&amp;s=GALILEO</TileUrl>
</MapSource>

<MapSource ID="Google Maps 航空写真">
      <Copyright>Google.com</Copyright>
      <MinZoom>1</MinZoom>
      <MaxZoom>18</MaxZoom>
   <TileUrl>http://khm0.google.com/kh/v=54&amp;x=%x&amp;y=%y&amp;z=%z&amp;s=GALILEO</TileUrl>
   <TileUrl>http://khm1.google.com/kh/v=54&amp;x=%x&amp;y=%y&amp;z=%z&amp;s=GALILEO</TileUrl>
   <TileUrl>http://khm2.google.com/kh/v=54&amp;x=%x&amp;y=%y&amp;z=%z&amp;s=GALILEO</TileUrl>
   <TileUrl>http://khm3.google.com/kh/v=54&amp;x=%x&amp;y=%y&amp;z=%z&amp;s=GALILEO</TileUrl>
</MapSource>

<MapSource ID="Bing Maps">
<Copyright>Bing Maps</Copyright>
<MinZoom>1</MinZoom>
<MaxZoom>18</MaxZoom>
<TileUrl>http://ecn.t0.tiles.virtualearth.net/tiles/r%k.png?g=426&amp;shading=hill</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t1.tiles.virtualearth.net/tiles/r%k.png?g=426&amp;shading=hill</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t2.tiles.virtualearth.net/tiles/r%k.png?g=426&amp;shading=hill</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t3.tiles.virtualearth.net/tiles/r%k.png?g=426&amp;shading=hill</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t4.tiles.virtualearth.net/tiles/r%k.png?g=426&amp;shading=hill</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t5.tiles.virtualearth.net/tiles/r%k.png?g=426&amp;shading=hill</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t6.tiles.virtualearth.net/tiles/r%k.png?g=426&amp;shading=hill</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t7.tiles.virtualearth.net/tiles/r%k.png?g=426&amp;shading=hill</TileUrl>
</MapSource>

<MapSource ID="Bing Maps 航空写真">
<Copyright>Bing Maps</Copyright>
<MinZoom>1</MinZoom>
<MaxZoom>18</MaxZoom>
<TileUrl>http://ecn.t0.tiles.virtualearth.net/tiles/h%k.jpeg?g=426</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t1.tiles.virtualearth.net/tiles/h%k.jpeg?g=426</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t2.tiles.virtualearth.net/tiles/h%k.jpeg?g=426</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t3.tiles.virtualearth.net/tiles/h%k.jpeg?g=426</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t4.tiles.virtualearth.net/tiles/h%k.jpeg?g=426</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t5.tiles.virtualearth.net/tiles/h%k.jpeg?g=426</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t6.tiles.virtualearth.net/tiles/h%k.jpeg?g=426</TileUrl>
<TileUrl>http://ecn.t7.tiles.virtualearth.net/tiles/h%k.jpeg?g=426</TileUrl>
</MapSource>

  </MapSourceList>
</root>


マップの結合

Windowsソフトのncwで複数のマップを重複部分を削除して結合できたが、サイトを閉鎖した模様。


作成したマップの使い方

初めてだと分かりにくいインターフェースなので書いておく。

GPXを押す。
グレーのバーの部分をスライドさせて、Offline Mapを表示。0.94では矢印部分をタップでもよい。
使いたいマップファイルをタップ&ホールドしてShow Mapを選択する。

2倍ズーム、オンライン、オフラインの切り替え、ダウンロードなどは画面をタップ&ホールドするとメニューが出る。


目的地の電波状況を調べる

WILLCOM サービスエリアマップ


<トップページに戻る>
 

inserted by FC2 system