<トップページに戻る>

最終更新 - 11/12/03

NicoSearch

もう作られることは無いだろうと思っていたニコニコ動画のダウンローダーが新たに開発された。
開発する上で障害となっていたcookieの処理をOpera Mobileのcookieを利用することでクリアしており、少々の仕様変更があっても長く使えそうである。

これまで紹介していたUser JavaScriptのnicovideo down.jsと比較して、

・最初からエコノミーモードを指定できる。
・ファイル名に動画のタイトルが付く。
・NicoSearchを起動したままでTCPMPで再生できる。

といった点が優れている。

また、2011年12月2日にバージョンアップがあり、

・詳細画面でアップロードされた日時、再生時間、ファイルサイズ、動画の説明文、再生数、コメント数、マイリス数、タグ等が表示されるようになった。
・次ボタンが付いて、検索結果を全て表示できるようになった。

と、動画の検索においてかなり使いやすくなっている。

nicovideo down.jsを使うのは複数の動画を同時にダウンロードしたいときぐらいだろうか。


NicoSearchのダウンロードページ

1870番をダウンロードする。





設定

初回利用時、Opera Mobileでニコニコ動画にログインする。自分はOpera Mobile 10を使用した。


mail

設定不要。


pass

設定不要。


session

取得からOpera Mobile 10のcookies4.datを読み込ませる。
自分はOpera Mobile 10をmicroSDカードにインストールしているのでcookies4.datは下記の場所にある。

\microSDカード\Program Files\Opera Mobile 10\profile

取得が成功すると

user_session_xxx_xxxxx(以下略)

と表示される。
Opera Mobile 10は終了してもかまわない。 

cookies4.datの取得を一度すれば、次からはNicoSearchのみでダウンロードできる。
ただし、例えばPCでニコニコ動画を見た等、cookies4.datの取得に使用したOpera Mobile以外のブラウザでニコニコ動画にログインするとNicoSearchが取得したcookieは使えなくなり、ダウンロードできなくなる。
再度、Opera Mobileでログインし、cookieの取得を行えばダウンロードできるようになる。


dir

保存先の指定。

\microSDカード\Movie\

のように最後に\を付ける。付け忘れると保存先がmicroSDカードになり、動画のタイトルの頭にMovieが付いてしまう。


eco

デフォルトではチェックが入っていて、エコノミーモードでダウンロードされる。
チェックを外すと混雑しやすい規定の時間帯は標準画質、それ以外の時間帯はエコノミーモードでダウンロードされる。


confirm

チェックを外すとファイル名、拡張子、保存先の確認無しにダウンロードが始まる。


保存を押すと各種設定が反映される。


エコノミーモード

無料の一般会員の場合、平日18:00〜26:00および土日祝日12:00〜26:00はエコノミーモードになり、基本的に標準画質でダウンロードすることはできない。

標準画質はMP4、エコノミーはFLVとなっていることが多いが、最近アップロードされた動画はエコノミーでもMP4になっているようだ。
また、標準画質でもFLVになっている動画もある。

動画によってはエコノミーモードの対象外になっていて、標準画質でしかダウンロードできないものがある。
例えば再生回数が少なすぎる動画は対象外になる。

標準画質の動画がTCPMPで見れるかどうかは動画の画質によるが、特に高画質と書いていなければアドエスでも大抵は見れるようだ。

エコノミーモードは320×240または352x200と解像度が低く、ビットレートは動画次第のようだがかなり荒い。
音質もビットレートが64kbpsになっている。


<トップページに戻る>

inserted by FC2 system