<トップページに戻る>

最終更新 - 2011/05/07

#GSPlayerBTへ移行。


Nitrogen

Nitrogen v1.1は

・使いやすいインターフェース
・フォルダに音楽ファイルを入れるだけで再生できる。
・Skinがたくさんある。
・アルバムアートの表示

といった特徴を持ったミュージックプレイヤーである。


Nitrogen v1.1のダウンロードページ

Nitrogen v1.2 Alpha 4はアドエスではSkinが表示できず、何も見えないので使えないようだ。


Skinを好みのものに変える

標準のSkinはデザイン、操作性ともに優れたものである。
だが縦画面と横画面では別々なので選択し直す必要があり使いにくいのと、Windows Mobile派としてはApple風のデザインが面白くないと感じていた。

そこで、オフィシャルスキンスレッドを見て色々使っていたのだが、やがて自分の好みにぴったり合うものがアップされた。
ndk2k4氏が作ったオリジナルのデザインのものをcmelyo氏が縦画面でも横画面でも使えるようにしたものである。
配色も好みだ。

これはWQVGA用だったのだがアドエスで使いたいと思い、WVGAにコンバートすることにした。
最初はCGを書いたこともないし自分で使うだけだからと割と適当に作っていたのだがその途中で、
SonyEriccson Xperia X1用にWVGAバージョン作ってくれる人いない?みたいな書き込みがあったのでせっかくだからと真面目に作った。
cmelyo氏のバージョンは横画面でリピートとシャッフルができないことが指摘されていたのでボタンの位置を変え、グラフィックも少し自分好みに手直し。






ぱっと見は分らないが、曲名の下の辺りをタップするとイコライザー画面になる。
アルバムアートを表示できるものも作りかけたが、見た目がカッコ悪くなってしまうのでやめた。

完成後、WM Uplaoderにアップしてオフィシャルスキンスレッドにも載せた。
7〜8時間かかって作ったこともあって気に入って使っていたのだが、3ヶ月ほど経過してグラフィックその他をよく見直してみるとあちこち気になるところが出てきた。
そこでまた10時間ぐらいかけてあちこち直してWM Uplaoderにアップし直した。
長時間この画面ばかり見ていたせいか、だんだん機関車に見えてきた(笑)。

同梱のglossy-wvga-src.skprojはツール用のファイルでフォントの色やサイズ、グラフィックの手直しなど改造が可能である。
Skin Toolboxはとても良く出来ており、ボタンのサイズや配置が自由自在に変えられる。
CGが描ける人は思い通りのSkinが作れそうだ。
本当はオリジナルのかっこいいSkinを作りたいけど、デザインセンスが無いんだよねえ。


Nitrogen Skin Glossy Green WVGA Auto Landscapeのダウンロード

以前アップロードしていたものは指での選曲がしにくかったので、フォントサイズを大きくしたものをアップロードし直した。
本来、縦画面と横画面で別々のものを強引にくっつけているので縦画面でスクロールバーが見えない、横画面でプレイリストの下の方の曲が選べないなどの欠点もある。


勘違いと新たなSkin作り

1年ぐらい使っていた上のSkinはすっかり飽きてしまった。
一度、機関車に見えてしまうとどうしてもそう見えてしまう。
だが、オフィシャルスキンスレッドを見てもなかなか好みのSkinは出てこない。
そもそも縦画面と横画面の両方に対応したSkinがほとんど作られないのだ。
WVGA用は自分が改造したものだけだと思う。
上のSkinを作った後にNitrogen v1.2 Alpha 4がリリースされ、縦と横でSkinを切り替える機能が付いたからだろう。
だが、Nitrogen v1.2 Alpha 4はアドエスでは使うことができない。

縦と横に対応したSkinを作ろうとすると696x800のうち左上の約4分の1のスペースに様々な情報やアイコンを詰め込まなければならない。
かっこいいSkinを作りたいけどスペースが足りない。何かいい配置は無いものかといつも考えていた。
情報やアイコンが2か所に表示できれば思い通りのSkinが作れるのに・・・と考えていたら、ふと気が付いた。
自分が改造したSkinはオプションとプレイリストが2つあるじゃないか、と。

もしかして追加すればどれでも複数置けるんじゃないかと試してみたら簡単に追加できた。今までなんで気が付かなかったのだろうか。
他のSkinの作者もこの事実に気が付いていない人が多いのかもしれない。

早速、新しいSkin作りに取り掛かった。
と言っても自分では一からデザインできないので、かっこいいと思っていたr04d5t3r氏のMinimalism in Black Lighterを改造することにした。

skprojファイルが入ってなかったので基本のデザイン以外はほぼ全部自分で作ることになったが、前回でだいぶ慣れたこともあって3日ぐらいで完成。
アイコンの位置や文字の色を好みに変え、イコライザーと画面オフのアイコンも追加。
最初は再生時間が数字で分かるように作ったが、デザイン的に無い方がかっこいいので外した。





skprojファイルが入っていなかったということは改造してほしくないのかもしれないので、今回はオフィシャルスキンスレッドにアップロードするのは言葉の壁もあるしやめておこうと思ったのだが、横画面に対応したSkinを求めている人もいるので結局アップロードした。なんかバックライトタイマー付けてくれとか言われたけど、自分は全く不要なので付けない。すまん。

Nitrogen Skin Minimalism in Black lighter WVGA Auto Landscapeのダウンロード

本来、縦画面と横画面で別々のものを強引にくっつけているので縦画面でスクロールバーが見えない、横画面でプレイリストの下の方の曲が選べないなどの欠点もある。


アルバムアート

アルバムアートを表示できるSkinであれば、以下のファイル名の画像を曲と同じフォルダに入れるだけで表示される。
優先順に並べると

・音楽ファイルと同じファイル名のjpg
・ID3タグのアルバムタイトルと同じファイル名のjpg
・Folder.jpgまたはCover.jpg

Folder.jpgは曲名もアルバムタイトルも関係なく表示されるので、アルバムアートに興味無くてもこのファイル名で1枚入れておけば、壁紙のように好きな画像を表示できる。
Folder.jpgとCover.jpgが両方ある場合はFolder.jpgが優先される。
画像は縦横の比率がほぼ1対1なら何でもよいので家族やペットの写真を表示させるなんてこともできる。




GSPlayer/Mort Player/Nitrogen Mod Plugin 1.01

よく分らないけど数多くのソフトウェアで使われているUn4seen DevelopmentsのPluginをNitrogenに対応させたもののようだ。
入れたみたところ、音が良くなったような気がするような変わらないような。

http://www.zerker.ca/zzone/2009/11/28/gsplayermort-playernitrogen-mod-plugin-1-01/

<トップページに戻る>

inserted by FC2 system