<トップページに戻る>

Opera Mobile 9.7 Build35523
  

比較は主に9.5 Build16702 とのもの。
なお、横画面では他のブラウザを使うので横画面、ハードウェアキーボードが使えるかどうかは考慮していない。
Opera.iniは存在しないので細かい設定はアドレス欄にopera:configと入力して設定画面に入って行う。
またOpera Turboは使えないようである。

主な長所

・ズームバーがもっとも使いやすい。
・Flash Lite 3.1対応に簡単にでき、操作が効く。
・戻る、進む機能が良い。

主な短所
・表示スピードが少し遅い気がする。
・メモリ不足になりやすい。
・urlfilterが使えない。
・input.iniが全く使えない。

Opera Mobile 9.7 Build35523
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=486502

画面を回転させても落ちないようにする

JoeTuneプラグインのJTYokOpera9を入れれば、自動回転やメニューのランドスケープモードに対応し、一瞬で回転する。
Opera Mobile 9.5 16702では横画面でブックマークや履歴を表示しようとすると落ちたが、このバージョンは落ちないようである。

ただしJTYokOpera9は横画面での起動には対応していない。

JoeTune Ver.1.4.0
http://d.hatena.ne.jp/xianon/00000100

各種JoeTuneプラグイン
http://www6.ocn.ne.jp/~yta/index.html

ちなみに自分は何ヶ月もJoeTuneが導入できずかなり悩んでいたのだが、どこで間違ったのか古いバージョンの1.0.0をダウンロードしていたのが原因だった。

Flash Lite 3.1に対応させる

fixOperaFlashで簡単に対応できた。入れてるバージョンは1.5.2。
9.5 Build16702と大きく違うのはタップやキーが効くことである。
YouTubeの一時停止ボタンや関連動画をスクロールさせて見る機能などがちゃんと使える。

YouTube ○
FNN        ×  Flash10を要求される
ハム将棋 × 表示はできるが駒を動かせない
うたまっぷ × 歌詞が表示されない

ズームバーは最も使いやすい

Opera Mobile 9.5、9.7にはさまざまなバージョンがあり、かなり違うのがズームバーである。
このバージョンは左下をタップするとズームバーが出て、バーのどこを押してもズームされる。
9.5 Build16702では丸いボタンをスライドさせないとズーム出来ないのを不便と感じていたので快適になった。
ちなみにもっとも使いにくいと思うのがタップ&ホールドしないとズームバーが出ないタイプである。

戻る進むが使いやすい

戻るを押すとそれまでに見たページがサムネイル表示されるので戻りたいページを見つけやすい。
進むも戻るから行う。

Opera Mobile 9.7 Build別メモ

自分用のメモで使ってる人を非難しているわけではないので。

b1
・メモリ不足になりやすい。
・タップとズームの位置がズレている。
・FlashLite3.1にうまく対応できない。 

35432
・タップとズームの位置がズレている。
・ズームバーは最も使いやすい。
・戻る進む機能が良い。
・FlashLite3.1にうまく対応できない。

35443
・タップとズームの位置がズレている。
・ズームバーは最も使いやすい。
・戻る進む機能が良い。
・Opera Turboがbeta1に比べフォントが奇麗になり、ズームも自由にできるようになった。だが、2ページ目を表示しようとしただけで落ちた。
・FlashLite3.1にうまく対応できない。

35461
・フォントが重なる。
・タップとズームの位置がズレている。
・ズームバーは最も使いやすい。
・戻る進む機能が良い。
・Opera Turboがbeta1に比べフォントが奇麗になり、ズームも自由にできるようになった。だが、2ページ目を表示しようとしただけで落ちた。
・FlashLite3.1にうまく対応できない。

35758
・起動しない。

35801
・起動しない。

35810
・ズームバーが無い。
・ブックマークが表示されない。

<トップページに戻る>

 

inserted by FC2 system