[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

最終更新 - 2014/11/02

楽天でんわ

楽天でんわが先着10万名限定で3分0円プランを提供しているので申し込んだ。
3分0円プランは2015年1月10日までの期間限定(延長の可能性あり)で、それ以降は自動的に30秒10円プランへの以降となる。
また、最初から30秒10円プランで申し込むこともできる。


楽天でんわ


PHSでも使える

楽天でんわはiPhone、AndroidアプリがインストールできないPHS端末でも使うことができる。
電話番号の前に003768と付ければいいだけなので、電話帳でPHS以外の電話番号にあらかじめ追記しておく。

PHSの電話番号に003768と付けてしまうと楽天でんわの料金プランが適用されてしまい、無料にならなくなってしまうので注意。



3分0円プラン

3分0円プランは通話開始から3分間は無料でそれ以降は30秒20円となる。
ワイモバイルのケータイプランも30秒20円なので、3分以上話しても楽天でんわのほうが高くなるということはない。



30秒10円プラン

ワイモバイルのケータイプランは30秒20円なので、通話料金が半額になる。

楽天でんわの3分0円プランと比較した場合、通話時間が連続して6分を超えると30秒10円プランのほうが通話料金が得になる。



通話品質

電話回線をそのまま使うので、IP電話のような音質の劣化や遅延は全く無いようだ。



電話番号

楽天でんわの電話番号は必要なく、ワイモバイルの電話番号でかけることができ、相手にも003768は表示されない。
つまり、電話番号はそのまま。



楽天ポイント

通話料100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる。
支払いが楽天カードの場合、100円につき2ポイント貯まる。


[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

inserted by FC2 system