[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

最終更新 - 2013/02/24

Resco Today Plugin

今はTodaySpacerですっきりしたToday画面にしているが以前はアイコンを並べたりしていた。
DevStatusBarでもメモリの使用状況はある程度分かるが、やはり数字の方が見やすいのでスクロールバーが出ないように細くてしかも見やすいメモリの使用率が分かるプラグインは無いかと色々と試していた。
たまたま入れたResco Explorerのベータ版に入っていたのが、愛用しているResco Today Pluginである。コンパクトなSkinが使えるので気に入っている。

公式サイトからはもうこのプラグインが入っているベータ版はダウンロードできない。
現在では入手が難しく、たまにリセット時に描画に失敗することがあるので特にこのデザインにこだわらない人は、Metrix 2等の他のプラグインを使った方がいいだろう。


インストール

使用期限を過ぎているのでもう使えないのとベータ版ではGSFinder+ for W-ZERO3との相性が悪く、どういうトラブルだったか忘れたが、フォーマットするまで直らなかったのでResco Explorerのベータ版はインストールしない。
使用期限が無く、半年使用してトラブルの無いToday Pluginのみをインストールする。

RescoExplorerBeta_p.exeはexe形式だが、必要なのは中に入っているRETodayEn_p.ARM.CABだけである。
RescoExplorerBeta_p.zipと拡張子をzipに変更して閲覧からRETodayEn_p.ARM.CABを解凍する。
それをアドエスにコピーしてインストールする。
再起動するとToday画面に表示される。
さらにデフォルトのSkinはアイコンが大きいのでcompactVGAのSkinをインストールする。


設定

設定>個人情報>Today>アイテム>オプションから設定画面を表示しSkinをCompactに変更。

Show battery status
show applications & documents
Show running programs icon

のチェックを外す。




表示をイエローからグリーンに変更する

上の画像で本体の空きメモリが53Mあるのにイエローで表示されている。
アドエスは端末によって微妙にメモリの量が違うが大体、

約50M イエロー
約25M レッド

になる。だが、アドエスの元々のメモリから見れば、残り50Mは十分多いほうだ。
そこでグリーンになるようにしたいと思い設定を見てみたのだが、変更できないようなので

\Program Files\Resco Today Plugin\TodaySkins\Compact

のIndicator.pngをいじることにした。



と変更。





これでAll systems green (SILPHEED風に)。愛機を気分良く使える。


最新版のResco Today Plugin

最新のResco Explorer 2010の試用版に入っているものはこれとはまるで違い、Skinの変更ができない。
また、Resco Explorer 2010がインストールされていないためか、再起動時に設定が初期化されてしまう。


Resco Explorer 2008の試用版

Resco Explorer 2008の試用版に入っているResco Today Pluginには試用期限がある。
すでに期限切れになっている。



しばらくすると期限切れになっているという表示が出る。


[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

inserted by FC2 system