<トップページに戻る>

最終更新 - 2013/06/12

Rewit

Twitterの仕様変更(API 1.0の終了)により2013年6月11日をもって使えなくなった。
API 1.1にはAzurea が対応している。


#ここから下は使えていた頃の記事#

メインで使っているAzureaの補助として使っているのがRewitである。
対応しているサイトに投稿された画像であればタイムライン画面上にサムネイルが大きく表示される点が良い。

ハードウェアキーボードを出している時のテキストエリアの広さがAzureaの2倍有る。

基本的には使いやすいと思うが、アドエスに原因があるのか、検索の仕方が分かりにくい。
フォローの外し方も分らなく悩んだが、どうやらできないようだ。

なお、どのTwitterクライアントも時計が合ってないと使えない。
以前はバッテリーを交換した後にTwitterクライアントを使おうとしたらエラーになってしまったりしていたが、今は再起動後はstrNTPで自動的に時刻合わせされるのでそういったことも無くなった。


Rewit 安定バージョンのダウンロードページ

Rewit テストバージョンのダウンロードページ

安定バージョンでは画像のサムネイルのインライン表示ができないが、テストバージョンでは既にできるようになっている。
テストバージョンのインストールは不具合がある可能性もあることを踏まえた上で行う。
自分は1.4.893aを入れているが、特に問題は無い。

microSDカードを選択しても本体にインストールされる。
OAuth認証時に起動するブラウザはOpera Mobile 10を使う。


画像のサムネイルのインライン表示

対応サイト

軽く調べみると、pic.twitter.comを使っている人が最も多かった。

   表示
 twitpic.com   ○ 
 LOCKERZ  ○
 pic.twitter.com  ✕ 
 ついっぷるフォト  ✕



対応サイトであっても表示できるのは自分のタイムラインだけで検索などでは表示されない。
つまり、自分とフォローしている人の投稿した画像しか表示できない。


検索の仕方

検索の仕方が変わっているというか、アドエス側の問題なのだろうか、普通ならなかなか分からない方法だったので書いておく。

1、左フリックのメニューの検索から右フリックで新しい検索の画面へ行く。
2、検索する言葉を入れる。
3、新しい検索をタップしてマーカーを表示させる。
4、入力した文字をすべて削除する。
5、右フリック。

つまり、文字を入力したままだと検索できない。
また、検索する言葉を入れる前に新しい検索をタップしてしまうと検索できないので、メニューからやり直しになる。


設定

一般

・送信時に確認するにチェック。

表示

・起動時にタイムラインを取得するにチェック。
・新着時に表示ツイートを維持するのチェック外す。
・システムメッセージを時間で消すのチェック外す。
・入力ボックスを常時表示するにチェック。
・入力中入力ボックスを大きく表示するにチェック。
・サムネイルサイズをLに。

<トップページに戻る>

inserted by FC2 system