<トップページに戻る>

最終更新 - 2011/11/03

SpaceFinder

SpaceFinderはフォルダ、ファイルをサイズ順に並べてくれるソフトである。
アドエスのファームが2.02aになってからはW+Infoで配信された記事がInternet Explorerのキャッシュ(\Windows\Temporary Internet Files)として残らないように変更されたので、「画像やメールを全て削除しても本体のデータ記憶用メモリの空きがほとんどありません。」といった質問はかなり減った。

他に原因として多いのは、

・2ちゃんねるブラウザのログ
モバイル Google マップのキャッシュ

である。数十MBぐらいはすぐにいってしまう。

この2つが該当しない場合、何が原因なのか調べる必要がある。
SpaceFinderで見ていくと、

・アンインストールしたソフトが作っていたキャッシュ
・\Application Data\Volatileに残っている不要なファイル
・試しに入れてみて削除するのを忘れたフォント

等、原因を簡単に特定することができる。


SpaceFinderのダウンロードページ

sfinder31j.zipを解凍してsfinder.ppcarmj.CABをインストールする。




1byte単位の表示になっているので

1024byte=1KB
1024KB=1MB

となり、ぱっと見でもq2chwmのログが約4MBと分かる。
アドエスは本体のデータ記憶用メモリが多くは無いのでq2chwmのログはmicroSDカ−ドに置き、モバイル Google マップもmicroSDカードにインストールしている。


<トップページに戻る>

inserted by FC2 system