<トップページに戻る>

SunVox

これまで有料ソフトだったそうなので自分も含めて使ったことがある人はほとんどいないと思うが、シンセサイザー付きシーケンサーのSunVoxというソフトがiPhone以外は全てフリーソフトになったようだ。
実は昔、YMOやTM NETWORKに憧れてシンセサイザーを買ったことがある。

初代98ノート
 25万ぐらいだったかな。初期生産のある製造番号のものはRAMドライブが一つ多く使えるので、新品と同じ値段であえて中古を買った記憶がある。つーか、定価248000円とあるけど品薄だったから値引き無しで買ったんだろうか(笑)

KAWAIの安物シンセ
 6万ぐらいだったかな。始める前から自分に楽器などできそうにないことをうすうす気が付いていたので、あえて高いのは買わなかった。

ツールドミュージック
 5万ぐらいだったかな。ソフトにこの値段は高かったよな〜。

98ノートは別に楽器のために買ったわけじゃないけどね。
んで楽譜を買ってきて打ち込んでみたりしたものの、予想通り自分には音楽センスが全くないことを思い知らされ、半年もしないうちにシンセとシーケンサー代の10万以上無駄になってしまった(笑)
飽きっぽい性格だとよく言われる。

このSunVoxも使い方はさっぱり分からないけどかなり色々できそうな感じで、自分はもう何か曲を作ろうとは思わないけど、せっかくの高機能ソフトがフリーになってるのに国内で知られないままになりそうなのでここでちょっと紹介することにした。

バージョンアップしていたのでインストールしてみたけど、音符も読めない人間には白黒からカラーになったぐらいしか違いが分からない(笑)。


SunVoxのダウンロードページ

iPhone用以外のソフトが全てまとまって圧縮されている。
注意点としては縦画面で起動するとソフトは横画面になり、横画面で起動すると縦画面になる。
画面の回転には対応していない。



サンプルで入っているデータがWindowsとアドエスで再生できたので、当然両方で作業できるということだろうか。
また公式ホームページではMP3形式のサンプル曲がダウンロードできるようになっている。

<トップページに戻る>

inserted by FC2 system