<トップページに戻る>

最終更新 - 2013/06/12

ちーたん

Twitterの仕様変更(API 1.0の終了)により2013年6月11日をもって使えなくなった。
API 1.1にはAzureaが対応している。


#ここから下は使えていた頃の記事#

約2年ぶりのバージョンアップでTwitterの仕様変更に対応した模様。

なお、どのTwitterクライアントも時計が合ってないと使えない。
以前はバッテリーを交換した後にTwitterクライアントを使おうとしたらエラーになってしまったりしていたが、今は再起動後はstrNTPで自動的に時刻合わせされるのでそういったことも無くなった。


ちーたんのダウンロードページ

PINコードの取得はOpera Mobile 10を使うのがいいようだ。


フィルタ機能



自分はKOTOKOのファンなわけだが、メインで使っているAzureaでKOTOKOで検索すると上の画像のように

・ユーザー名にkotoko、Kotokoが含まれたKOTOKOの話はまったくしない人。
・今聴いているKOTOKOの曲名を大量にツイートしている人。

と、全く関係ないまたは不要なツイートが検索結果の大部分を占めてしまう。

設定はちょっと分かりにくいが、ちーたんのフィルタ機能はフォローしている人だけでなく、検索結果にもかけられる。

設定

メインフィルター

追加フィルター種 本文キーワード

動作・以下のTLで取得した投稿は除外
対象・以下のキーワードを含める



大文字、小文字は別の扱いになる。RTも不要なので消した。



不要なツイートが消えて無駄が無くなる。

また、以下のように設定することで起動時に自動的にTLを受信後、更新を押すだけでキーワードを入れずに検索することができる。
複数のキーワードで同時に検索することも可能。


タイムライン取得設定に検索を追加。
検索>編集>更新

タイムライン取得設定・一般

表示名称・検索
取得種類・検索
検索・KOTOKO

タイムライン取得設定・更新

初回取得投稿数・200


タイムラインビュー>メイン>編集>更新

手動更新時、必ず取得するタイムラインで取得するに検索を移動。




機能チェックリスト(自分用)

・タイムライン画面での画像の表示   ×
・バッググラウンドでの自動更新   ×
・新着受信時にサウンド再生   △   前面にいるときのみ。
・新着受信時にバイブ   △   前面にいるときのみ。

ツイートした日付が分からない。


<トップページに戻る>

inserted by FC2 system