<トップページに戻る>

最終更新 - 2012/11/02

uZard Web P

2012年10月31日をもってWindows Mobile版uZard Web Pのサービスは終了となった。


#ここから下は使えていた頃の記事#

Windows Mobile 6.x用としてはFlash 10に対応した唯一のブラウザがuZard Web Pである。
mach5が無料になって?名前を変えて再度発表されたようで、インターフェースや機能はそっくり。
SkyFireがサービスを中止した直後は重く、エラーも多くかったが、Windows Mobileユーザーが減少したためか、以前よりは安定している。
表示速度も速くなっているようだ。

残念ながら、uZard Web PはFlashの音が出ない。
そのため、ラジオを聞くことが全くできない。
プレイヤーにFlashを使っている場合、表示はされるが音は出ず、専用のプレイヤーも起動しない。
asx形式のものもWindows Media Player Mobileが起動しない。

動画のストリーミング再生も見れるサイトなら専用のプレイヤーが起動するが、残念ながら、プレイヤーが起動しないサイトが多い。
また、YouTubeですら、起動してもエラーが出て再生できなくなっていた。

仮に再生できたとしてもPHS回線では途切れずに再生することはできない。バッファを貯める必要がある。
その代りにSkyFireよりも画質、音質は良く、内容ははっきり分かる。

他に気が付いた点としては、googleやYouTubeが韓国語になってしまう。以前は日本語だった。
バッテリーの消費が凄く、フリーズしないわけではないので通常のブラウジングには使えないが、入れておいて損はない。


uZard Web Pのダウンロードページ

microSDカードにインストールした。


PHS回線でuZard web Pを使えるようにする

uZard Web PはそのままではPHS回線では電話ではないと誤解され、エラーが出てしまい使うことができなかった。
PHS回線で使えるようにする方法がいくつかある。


WiFiSnap-ルータを起動する

最も良いと思うのがWiFiSnapである。
起動が速く、自動的に無線LANをオンにしてくれるので簡単。
無線LANに接続するWiFiSnap-WiFiも優先順位で並べ替えできて使いやすい。


WiFiSnapのダウンロードページ

試用期間は1ヶ月。
本体にインストールする。


WMWifiRouterを起動する

WMWifiRouterはWindows Mobile 6.x用のWindows Mobile marketplaceの終了に伴いフリーソフトになっている。
うまくルータ化できなかったのは、インストール後にアドエスを再起動せずにテストしていたのが原因だった。


無線LANの設定を変える

まず、内蔵ワイヤレスLANをONにする。

スタート > 設定 > 接続 > ネットワークカード > ネットワークアダプタ から "ネットワークカードの接続先:"を インターネット設定 にし、"アダプタをタップして設定を変更します:"の 内蔵ワイヤレスLAN を選択。

指定したIPアドレスを使用するに設定。

IPアドレス:192.168.0.1
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:記入しない

OK。

次に

スタート > 設定 > 接続 > ネットワークカード > ワイヤレス から "アクセスするネットワーク:"を コンピュータからコンピュータへのみ に変更する。

"新しい設定の追加..."から

ネットワーク名:uZard(例)

接続先:社内ネットワーク設定

"これは非表示のネットワークです"にチェックしない。

"これはデバイスとデバイス(ad-hoc)の接続です"にチェック

次へ。

認証の設定はそのまま。

次へ。完了。uZardが追加される。

これで内蔵ワイヤレスLANをONにすれば、PHS回線でも使うことができる。
この状態でサスペンドにするとリセットするはめになってしまうので注意。


PHS回線でストリーミング再生はどの程度できるのか検証してみた

※注意
この検証は再生できた2010年7月のもの。
現在は動画を見ることはできないようだ。





自分の環境では新つなぎ放題(4X)で80〜90kbpsなのだが、数秒間再生して、バッファを貯めての繰り返しになる。
そこで一時停止にしてバッファを貯めてみたところ、再生時間は貯めた時間の約半分だった。
つまり、2分一時停止にしておけば、約1分再生できる。
ただし、どんなにバッファを貯めても再生時間は約2分まで。
10分貯めたりしても5分のPVが一気に見れたりはしない。
どの動画サイトでも大体同じ時間であった。

画面をタップすると横画面になる。スムーズさは変わらない。

再生ボタンが効かないときはなぜかダブルタップでできる。
WkTASK等のタスク切り替えでブラウザ本体に戻ることが可能なので、バッファを貯める待ち時間に他のページを見たりすることもできる。


Flashの動作確認

動画
   専用プレイヤー  ページ内
 YouTube  ×  ○
 nicozon  ×  ○
 nicovideo viewer  ×  ○
 itmediaライブガイド   ×   ×

動画以外
     
 ハム将棋   ○  
 チーズスイートトラベル  ○   
 クラブサンデー  ○  
 となりのヤングジャンプ  ○  
 ウルトラジャンプ  ○  
 FlexComix Web  ○  
 マッグガーデン・コミック・オンライン  ×  画面のキャプチャ扱いになってしまう。
 モーニング・ツー  ×  プラグイン「T-Time Crochet」に対応していないようだ。
 バトルシップ公式サイト  ×  フリーズした。 


ハム将棋



タップミスからボコボコにされて82手で負け(笑)。
以前は序盤でエラーになったので明らかに安定している。


チーズスイートトラベル



Flashで写真を表示するサイトだがOpera Mobile 10に比べるとかなり速い。


クラブサンデー



サイボーグ009 完結編 conclusion GOD’S WAR。
右ページをタップすると前のページヘ、左ページをタップすると次のページヘ行くので、勝手に切り替わらないようにスクロールは十字キーを使う。

他のFlashを使ったWEB漫画も同じ操作。
この記事のために調べるまでこんなにWEB漫画があるなんて知らなかった。
多すぎるので全てのサイトをチェックしていないが、ほとんど見れるようだ。


<トップページに戻る>
 

inserted by FC2 system