[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

最終更新 - 2014/12/10

W-ZERO3の持ち込み新規契約、機種変更

この記事はネット上の情報と自分の経験を総合したものである。
契約に関してはあまり詳しくなく、ワイモバイルの対応も日が経つに連れて色々と変更されているので間違っているかもしれない。
実際、契約更新月を勘違いしていて1ヶ月ずれていた。



ワイモバイルでのW-SIMの扱い

事実上は契約可能だが、できれば断りたいようで、カスタマーセンターからは「W-SIMの持ち込みは不可」と返答される。
また、W-SIMの持ち込みは販売店にとっては面倒なだけで全く利益が出ない仕事だということも理解しておかなければならない。
よって、本当はできない契約なのに無理を言って申し訳ないという気持ちが大切で、契約に時間がかかっても店員を責めてはいけない。



料金プラン

新ウィルコム定額プランGSは全てのW-SIMで契約できないので、実質的にケータイプラン一択となる。



持ち込み可能なW-SIM

W-ZERO3の持ち込み新規契約、機種変更において特に気を付けなければならないのは、最近解約する人が増えているHYBRID W-ZERO3(WS027SH)に同梱されていたと思われるRX430ALをオークションで売っている人がいる事だ。
それを買っても販売店の対応など関係なく契約自体ができない。

それ以外のRX430ALはあまり出回っていないので、どうしてもRX430ALにしたい場合は出品者に単品販売のものなのか、そうでなければどの機種に同梱されていたものなのか、よく聞いておかなければならない。

   通称    
 RX410IN  灰耳  契約不可
 RX420AL  赤耳   
 RX420IN  青耳   
 RX430AL(HYBRID W-ZERO3に同梱)  黒耳  契約不可
 RX430AL  黒耳   



MNPによる転入

2014年10月1日よりPHSもMNPの対象となった。
090の番号でW-SIMにMNPを試みた人がいたが、W-SIMは070の番号しか扱うことができず、契約できなかったそうだ。



契約できそうにない販売店の対応

W-SIMを持ち込んだ時の販売店の対応は様々だが、強い態度で断ってくる販売店は「面倒な上にインセンティブが入らないからやりたくない」という可能性が高い。
契約できたというブログ記事を見せたりしても、様々な理由を挙げて断られるので、少し話して駄目そうだと思ったら、潔く諦めて次の店に行ったほうが早いだろう。



契約できそうな販売店の対応

W-SIMの持ち込みを相談すると、大抵カスタマーセンターに問い合わせることになる。
だが、カスタマーセンターの返答は「W-SIMの持ち込みは不可」なので断られてしまうだろう。
なので、W-SIMで契約できたというブログの記事をあらかじめ開いておいて販売店の人に見せる。
それで再度、カスタマーセンターに問い合わせてくれたら望みがある。
担当営業との話し合いになる。

なお、ブログ記事に書かれている、持ち込み新規契約でのケータイ基本使用料3年間無料、事務手数料無料キャンペーンは終了していること、改定により持ち込み新規契約での家族割の適用はできなくなったということは予め理解しておかなければならない。



家族割

10月頃?に改定により持ち込み新規契約での家族割の適用はできないということに変更されたが、主回線として契約した後に家族割を適用することはできる。
適用になるのは翌月からとの説明だったが、これは店員の間違いだったようで、実際にはその月から適用されるそうだ。

となると、持ち込み新規契約での家族割の適用はできないということに変更した意味が無いわけで、実際、現在では持ち込み新規契約での家族割の適用はできるようだ。



スーパーだれとでも定額

W-SIMを持ち込みした際にスーパーだれとでも定額を付けたという報告は確認している。



家族割と新ウィルコム定額プランS

新ウィルコム定額プランSに対してケータイプランは「契約更新月」以外の期間にて、回線の解約や、契約期間が3年未満の料金プランへ変更される場合は、契約解除料として9,500円がかかるようになり、改悪されているので、新ウィルコム定額プランSを維持している人もいると思うが、解約するつもりがないのならケータイプランに変更しておいたほうが良い。

ワイモバイルでは料金プランの変更やオプションの適用が翌月からとなっていて、料金プランの変更と家族割の適用を同時に申し込むことができない。
例えば、12月に持ち込み新規契約をして、現在、主回線として新ウィルコム定額プランSで契約中の回線に家族割を適用したいとする。

12月に新ウィルコム定額プランSからケータイプランに変更の申し込み
1月に家族割を申し込み、即適用。

となり基本料金が無料になるのは1月からだが、11月までに新ウィルコム定額プランSからケータイプランに変更の申し込みをしておけば

12月に家族割を申し込み、即適用
となり1ヶ月分の基本料金が浮く。

なお、自分は10月6日に妻の回線を家族割に申し込んだ。
店員の説明では家族割の適用は翌月からという事だったが、実際には当月から適用されており、確定した料金を見ると10月分の基本料金が0円で日割りにもなっていなかった。



Air発番

契約できそうだと思ってもAir発番が問題になって断られてしまったりする事も多いようだ。
中には追い返す理由としてAir発番があーだこーだ言う販売店もあるようだが、そうでなければ知識不足によるものである。
W-SIM端末もWindows Mobileも触ったことがないという人も多いだろう。

Air発番はW-SIMと端末とFAXがあればできる。
Air発番ができないのは、端末の裏蓋を開けてその中に書かれている数字を記入している事が原因だろう。
PS-IDはRX420INなら裏側の一番下にあるSer No.の後の9桁の数字である。
これは聞かれなくても伝えておいたほうがいいだろう。

カスタマーセンターとやりとりしながらのAir発番になるので販売店に行くのは時間にたっぷり余裕のある時にしよう。
急かしたりするとやってくれるものもやってくれなくなるかもしれない。
自分の場合、4台持ち込んだら、預けた端末を持って帰れるようになるまでに6時間近くかかった。

また、バッテリーは十分に充電したものを用意すること。
4台のアドエスのうち2台は半分ぐらいしか充電していなかったのだが、足りなくなりそうで大変だったそうだ。
実際にはまだ余裕があったのだが、初期化したアドエスはかなり早い段階からバッテリー残量警告がしつこく出るのを忘れていた。
念の為に、初期化した後にfalsiebattを入れておくか、充電器を預けて行くといいだろう。



参考 契約関連

ワイモバイル
機種別メーカー修理受付状況 一番下に持ち込み新規契約・機種変更できない機種のリストがある

ANOTHER WILLCOM NEWS
HYBRID W-ZERO3付属のRX430AL(黒耳)は一切の再契約が出来ない模様

OKWave
ウィルコム W-SIMのみの契約(HYBRID W-ZERO3)

遊びは無限 いいにく♪1129の部屋
Y!mobileは赤SIM持ち込み新規で家族割OKだった!(ワイモバイルPHS)

ガジェットな日々
持ち込み新規でY!mobileの3円回線を作る



参考 感度関連

アルテルRX430ALへの機種変更の感想(機種変更データベース)

黒耳の感度が悪くて困っていますデス

【WILLCOM(ウィルコム)】 HYBRID W-ZERO3 受信感度不良 その1「被害者発見」

【WILLCOM(ウィルコム)】 HYBRID W-ZERO3 受信感度不良 その2「自分の状況」

【WILLCOM(ウィルコム)】 HYBRID W-ZERO3 受信感度不良 その3「自分の状況 再び修理依頼」





ここから先は合併前の7月31日までの記事だが、残しておくことにする。


W-ZERO3の持ち込み新規契約、機種変更において特に気を付けなければならないのは、最近解約する人が増えているHYBRID W-ZERO3(WS027SH)に同梱されていたと思われるRX430ALをオークションで売っている人がいる事だ。
それを買っても全てのプランで契約ができない。

それ以外のRX430ALはあまり出回っていないので、どうしてもRX430ALにしたい場合は出品者に単品販売のものなのか、そうでなければどの機種に同梱されていたものなのか、よく聞いておかなければならない。
下記のG-UPという店で売っている新品未使用品のRX430ALは単品販売のもので持ち込みできたとの報告もtwitterであった。

Amazon.co.jp
Willcom W-SIM RX430AL W-OAM typeG対応

RX410INは契約だけでなく、修理もできない。

市場に最も多く出回ったのはRX420INだろう。
W-OAM typeGに対応したRX430ALは場所によってはある程度の速度の向上が見込めるが、RX420INよりも少し感度が悪いようなのでRX420INにしておくのが無難かもしれない。

どのW-SIMも持ち込み新規契約、機種変更できないと勘違いしているウィルコムプラザの店員もいるようだ。
特にHYBRID W-ZERO3は契約できない機種のリストに載っているのでW-SIMの種類に関係なく断られてしまう可能性が高い。
同梱のRX430AL以外のW-SIMなら契約できるはずだが、他にW-SIM端末を持っているならそれを持ち込んで契約した方が話が早いだろう。

スムーズに契約できるかは店員の知識と器量によるところが大きい。
ウィルコムプラザによっては契約できる証拠である機種別メーカー修理受付状況の一番下にあるリストを見せても、W-SIMの持ち込みを断る所もあるそうだ。

通話、PHSデータ通信ともに無料、無制限のスーパーだれとでも定額も申し込みできる可能性がでてきた。

PHSデータ通信無料の新ウィルコム定額プランGSは全てのW-SIMで契約できないのでHYBRID W-ZERO3の「利用権の譲渡」を探すしかない。

   通称   新ウィルコム定額プランGS  新ウィルコム定額プランS   新ウィルコム定額プラン  新つなぎ放題 
 RX410IN  灰耳  ×  ×  ×  ×
 RX420AL  赤耳  ×  ○  ○  ○
 RX420IN  青耳  ×  ○  ○  ○
 RX430AL(HYBRID W-ZERO3に同梱)  黒耳  ×  ×   ×   ×
 RX430AL  黒耳  ×  ○  ○  ○



RX430AL(HYBRID W-ZERO3同梱版)を持ち込み機種変更したという人が現れる

2ちゃんねるとTwitterでHYBRID W-ZERO3(WS027SH)に同梱されていたRX430ALを持ち込み機種変更したという情報があった。



日付や文章から同一人物だと思われるが、新ウィルコム定額プランGSでの契約ということだろうか。
一人だけでは契約できるとは言えないので記事の書き換えはしないが、RX420INで断られたり、HYBRID W-ZERO3に同梱されていたRX430ALで契約できたりするのは、結局のところ店員の器量とユーザーの交渉力次第という事になるのかもしれない。


[ トップ ] [ Advanced/W-ZERO3[es] ]

inserted by FC2 system